顧問弁護士を依頼するメリット

金沢でも、まだまだ顧問弁護士のいない企業がたくさんあります。

今は地方の小さな会社であっても法的知識や対応が必要ですから、顧問弁護士をつけることをお勧めしています。

以下では金沢で顧問弁護士を導入するメリットをお伝えします。

 

1.不利益を受ける危険性が大きく低下する

顧問弁護士がいると、日々の経営で判断に迷うことや不明な点などを気軽に弁護士に相談できます。顧問企業の場合、単発の顧客よりも優先的に対応しますので、質問を受ければすぐにお返事が可能です。

常日頃から弁護士と密にコンタクトをとることで適切な判断をできるので、法的リスクを回避できます。

 

2.相談や簡単な文書作成が無料になる

弁護士に法律相談をしたり文書作成を依頼したりすると、通常その都度料金が発生します。顧問弁護士契約をしている場合には、コースにもよりますが法律相談の料金や簡単な文書作成の費用が無料になります。

費用発生を気にせず法律面からのアドバイスを受けられるので、適正な事業運営が可能となります。

 

3.労務管理などの社内環境を整備できる

現代社会において企業が安全に運営していくためには、社内環境の整備が必須です。

たとえば就労規則の整備、賃金支払い関係などの労務管理、契約書などの文書作成・チェックや管理方法、個人情報の管理体制、社内機密情報の保管方法、取引先への債権管理体制など、いろいろと整備しなければならないことがあります。

顧問弁護士がついていれば、こうした事項の1つ1つを御社のご希望や状況に応じた方法で整備できるので、安全かつ効率よく経営を進めていけます。

 

4.事業承継やタイミングの相談も可能

金沢には老舗企業も多く、後継者探しや事業承継に関心を持っておられる経営者もたくさんおられます。

事業承継では企業法務だけではなく遺産相続や税金面での対策も必須となります。

日頃から会社と深い付き合いがあり事情をわかっている顧問弁護士がいたら、適切な時期に効果的かつコストのかからない方法で事業承継を実現できます。

 

5.コンプライアンスを遵守できる

今の時代、中小企業にもコンプライアンスを強く求められます。日常的に顧問弁護士に相談をしてアドバイスを受けたり定例会議を開いて経営戦略を立てていたりしたら、法令に反するようなことはありません。

 

6.事件対応の費用が割安になる

顧問弁護士契約をすると、実際にトラブルが起こったときの対応にかかる弁護士費用が割引かれます(割引率はコース設定によって異なります)。

毎月顧問料を払っていても、何かトラブルが起こったときの着手金や報酬金に値引きが起こるので、結局は得になる可能性が高くなります。

金沢で顧問弁護士のいない企業様や良い弁護士をお探しの経営者様は、お気軽にあさひ法律事務所までご相談下さい。

 

金沢の企業法務について

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせ