交通事故で、早期に弁護士に依頼するメリット

  • 交通事故に遭ったけれど、弁護士に相談するほどのことじゃない
  • 弁護士に相談すると、高額な費用がかかるのでは?
  • トラブルが大きくなってどうしようもなくなったら弁護士に相談するかも

交通事故に遭ったとき、弁護士相談を後回しにすべきではありません。早く相談・依頼すればするほどメリットが大きくなります。

以下でその理由を解説します。

 

1.適切なアドバイスを受けられる

交通事故に遭った当初、多くの被害者は「どのように対応して良いかわからない」と感じています。今後どのような流れで示談が進んで行くのか、どの程度の補償を受けられるのかなど、不安を感じる方も多くおられます。

しかし自己判断で行動している限りこうした不安は解消されませんし、不適切な行動をとることで将来の不利益につながる危険性もあります。

早めに弁護士に相談すると、状況に応じた適切なアドバイスを受けられるので安心です。

 

2.適切な選択・行動ができる

交通事故では、当初から適切な行動をとる必要があります。たとえば物損事故とするのか人身事故として届け出るのか、どこの病院に通ってどのような治療を受けるのか、どういった検査を実施しておくべきかなど、状況に応じて対応すべきです。

こうした当初の選択は、後になると取り返しがつかないケースも多々あります。

弁護士に早期に相談していれば、とるべき最適な選択肢を確認できるので、間違った判断をして後悔することはありません。

 

3.ストレスを軽減できる

交通事故への対応は被害者にとって大きなストレスがかかるものです。加害者の保険会社から心ないことを言われることもありますし、治療と日常生活と仕事、示談交渉の負担がのしかかって精神的に追い込まれ、うつ状態になる方もおられます。

弁護士に相談してアドバイスを受けるだけで気持ちが楽になりますし、示談交渉を依頼してしまえば事故対応はすべて弁護士が行うので、自分で保険会社と話をする必要もなくなります。

 

4.早く依頼しても遅く依頼しても料金は同じ

「弁護士に依頼すると高額な料金がかかるから、トラブルが悪化してどうしようもなくなったら依頼しよう」と考える方がおられます。

しかし弁護士費用は、基本的に早く依頼しても遅く依頼しても同じです。事故直後に示談交渉を依頼しても、トラブルが悪化して裁判になる直前に依頼しても料金は変わらないということです。

むしろトラブルが悪化してから依頼すると訴訟になるリスクも大きくなるので、より高額な費用がかかる可能性が高くなります。

このようなことからすると、費用的にも早期に依頼した方が依頼者にとってメリットが大きくなります。

あさひ法律事務所は、金沢の交通事故被害者の方へのご支援を積極的に進めています。事故に遭われて戸惑われているなら、まずは一度ご相談ください。

 

金沢の交通事故業務について

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせ